オウチde検査キット

ご注文画面へ

お問い合わせ

ご注文画面へ

お問い合わせ

がん(腫瘍)マーカー検査

厚労省承認 世界初の即時血漿分離血液検査DEMECAL 検査キット
腫瘍マーカー
厚労省承認 世界初の即時血漿分離血液検査DEMECAL 検査キット
腫瘍マーカー女性
腫瘍マーカー男性

DEMECALがん血液検査(腫瘍マーカー検査)について

腫瘍マーカーは、血液検査により、体の中にがん細胞が存在してないかどうかを検査します。がん細胞(腫瘍)は、遺伝子情報が乱れる事で体内の細胞が異常分裂をして起こります。がん細胞(腫瘍)に関する基礎研究が進んだことから、がん細胞(腫瘍)が通常の細胞と比べ、多くの糖質を消費していたり、がん細胞(腫瘍)の種類ごとに分泌されるホルモンなどの微量成分が異なることがわかってきました。これら血液の中での、がん細胞(腫瘍)ごとに分泌される成分を分析する事で体内にがん細胞(腫瘍)が潜んでいないかを調べるのが腫瘍マーカー(血液検査)です。

がんには多くの種類がありますが、中には腫瘍マーカー(しゅようマーカー)と呼ばれる、そのがんに特徴的な物質を産生するものがあります。そのような物質のうち、体液中(主として血液中)で測定可能なものが、いわゆる「腫瘍マーカー」として臨床検査の場で使われています。腫瘍マーカーとは、正常細胞でほとんど産出されず、腫瘍細胞特異的に産出される物質、または腫瘍細胞が生体内にあることによって産出される物質と定義されています。
一般に腫瘍マーカー(しゅようマーカー)はがん以外の病気でも異常値をとることがあり、また臓器特異性(臓器を特定すること)に弱いので、最終的な診断には医師による診察や他の臨床検査等による総合的な判断が必要となります。

DEMECALがんリスクチェッカー

食道がん、大腸がん、乳がん、肺がん、胃がんなどのチェックに

「p53抗体」は、食道がん、大腸がん、乳がんなどで早期に陽性になるとされています。「CEA」は、主に消化器系(大腸、胃、食道など)のがん、肺がん、乳がんなどに反応します。現在、最も多く検査されている腫瘍マーカーです。

DEMECAL女性用がん総合検査リスクチェック

消化器系がん、卵巣がん、婦人科系がんなどのチェックに

「女性がん総合検査リスクチェック」では、卵巣がん/CA125、すい臓がん/CA19-9、消化器がん/CEAの血液検査を一括で行います。 特に卵巣がん/CA125の腫瘍マーカー検査は女性のがん検診では重要な検査項目です。

DEMECAL男性用がん総合検査リスクチェック

消化器系がん前立線がん、肝臓がんなどのチェックに

「男性用ガン総合検査リスクチェック」では、男性特有のがんである前立腺がん/PSAと、同じく男性がかかりやすいといわれている肝臓がん/AFP、消化器系のがんのチェックに有効なCEAの腫瘍マーカー検査ができます。

検査申し込み書の書き方

お送りする検査キットに「検査申し込み用紙」が同封されています。

検査申込書記入例

検査結果について

検査結果シートは、検体返送後より約1週間~10日程でお届けいたします。

検査結果シートサンプル

がんリスクチェッカーの検査結果サンプル

がんリスクチェッカーの検査結果サンプルです。クリックすると拡大画像をご覧いただけます。

検査結果:陰性の場合
検査結果:陰性の場合
検査結果について
検査結果:陽性の場合

生活習慣病+糖尿病セルフチェック結果サンプル

生活習慣病+糖尿病セルフチェック結果サンプルです。クリックすると拡大画像をご覧いただけます。

検査結果:陰性の場合
検査結果:表面
検査結果について
検査結果:陽性の場合

検査結果はパソコンでもご確認いただけます

下記URLよりログインしてください。

http://www.demecal.net

※検査申込書控えに表示されている15桁の数字でログインできます。
※検査申込書控えを紛失した場合、またご不明な点がございましたら、下記のサポートセンターまでご連絡ください。

【デメカルサポートセンター】
受付日:平日(月曜~金曜日)
受付時間:9:30~17:30
フリーダイヤル:0120-100-302(通話料無料)

検査速報をメールでご確認いただけます

検査申込用紙にメールアドレスをご記入いただければ、ご記入いただいたメールアドレス宛に検体返送から約3~5営業日後に速報メールが届きます。
申込用紙に、携帯メールアドレスを記入される場合は、info@leisure.co.jp よりメール速報が届きますので、受信できるように設定をお願いします。

採血を失敗しても大丈夫!

検査キットの無料再送について

①作業(採血など)前に製品になんらかの不備が発見された場合、採血に失敗した場合=無料再送致します。(メーカー:株式会社 リージャーより)

→キット内の返送封筒を使って返送をご案内(不備又は失敗の連絡済み、再送希望の旨申込用紙にメモください)。新しい検査キットを送付致します。

※返送の際は、不備理由を記載した検査申込書を入れるようお願い致します。
※内容物はすべて返送してください。
※失敗しても、検査申込み用紙には個人情報の記入をお願い致します。(メーカーから検査キット再送されます。ご注文時の個人情報はメーカーの方が持っておりません。)

②検査センターで分析不能(エラー)の場合→エラー内容記載の手紙と共に検査キットを再送致します。(無料)

DEMECALの安心と安全について

安心

最初の血液検査結果と同時にDEMECAL IDが発行されます。
2回目以降は、IDを申込書に記入すると、データは一元管理され時系列に検査データが閲覧できます。
「お客様からお預かりした個人情報、採血した血液および測定した検査データはお客様そのものである」との理念のもと、「個人情報保護方針」を定め、その遵守・徹底を図ります。

【デメカルサポートセンター】
受付日:平日(月曜~金曜日)
受付時間:9:30~17:30
フリーダイヤル:0120-100-302(通話料無料)

また、個人情報保護法に則ってプライバシーマークを取得。個人情報と検査データは厳重なセキュリティーのもとで管理されます。

検査データを一元管理

安全

・1回使い切りの安全なランセット(針)を使用しております。
・ランセット(針)は使い捨てタイプのため、事故や感染等の心配はありません。
・使用済みのキットは、すべて検体と一緒に返送してください。
ご家庭にゴミは残りません。
・PL保険(製造物責任)に加入しております。

安全性の徹底

スクリーニング検査の考え方

デメカル(DEMECAL)検査キットにて調べる検査だけでは、がん(癌)を確定させ、診断できるものではありません。また、必ずしも、早期発見につながるものではなく、あくまで、がんの発見に役立てるための「スクリーニング検査(※)」です。基準値以上の方は、必ず医療機関に受診して下さい。また、基準値以内の方でもがんを全く否定できるものではないので、健康不安や体調不良を感じる方は専門医にご相談下さい。

※スクリーニング検査とは
スクリーニング検査とは、症状がまだ現れない段階で、癌があるかどうかの可能性を調べるものです。スクリーニング検査の結果は決定的なものではなく、その後の診察や検査によって癌の診断が確定されたり、あるいは癌の疑いが否定されます。

スクリーニング検査では、がん(癌)を確定させるわけではありませんが、がんを含め様々な病気に共通して言えることは、早期発見・早期治療が非常に重要であり、特にがんは早期治療を行うことで 治癒率、治療費ともに大幅に変わってきます。また、がんの早期発見は、治療費に限らず、罹患者の身体への負担、精神的な負担まで軽くなります。
復帰可能となる期間で想定してみると、早期では1~2ヶ月、進行がんとなると約半年、もしくは、復帰不可能となります。早期治療を行うためには、定期的な健診で、まずは早期発見をすることが重要です。

腫瘍マーカー検査キットの注文ページはこちら